古代史日和 講師カリキュラム

古典ベースの古代史に詳しくなることはもちろん、古代史を教えられるように、先生になるための特別なカリキュラムをスタートします。

あなたが自信をもって講義ができるように、講師2人体制で個別サポート、プロデュースいたします。

すぐに使える基礎知識とスキルを身につける

「せっかく勉強したのに、どうしたらいいのかわからない。」ということがないように、すぐに使える知識を用意しています。

古代史に詳しい人が、楽しく教えられるとは限りません。

また、古代史歴が長い人がいい講義ができるとは限りません。

なので、今の時点で古代史に詳しくないことや、古代史歴が浅いことは気にしなくて大丈夫です。

 

このカリキュラムを受講後、古代史日和の講師としても活動していただけます。
※カリキュラム修了後、面談あり

古代史日和で講師をしていただいても専属ではないので、古代史の講師として、自由に活動してください。

また、得た知識はあなたの仕事で自由に使っていただいてかまいません。

カリキュラム

カリキュラムは次の通りです。

★古代史の基礎知識

1 上代文学史
2 『新撰姓氏録』の各氏族の祖先神
3 上代古典の概要
4 神話の中の神々(自然・神器・神と人)
5 神々の系譜(天孫)
6 饒速日命と火明命(『古事記』『日本書紀』『新撰姓氏録』)
7 天皇系図1(①神武天皇~⑯仁徳天皇)
8 天皇系図2(⑮応神天皇~㊵天武天皇)
9 筑紫勢力の拡張~出雲・瀬戸内海との交流~
10 大国主命の通婚圏にみる勢力範囲~日本国家の原型となる統治権~
11 饒速日命関係勢力の拡張~大国主命の勢力範囲を継承~
12 弥生時代最終の頃の祭祀具と推定主要勢力~神武天皇東遷前夜~
13 饒速日命と天下った三十二神主要関係神社マップ
14 神々の系譜『古事記』『日本書紀』『先代旧事本紀』
15 自然神『古事記』『日本書紀』『先代旧事本紀』
16 神話の自然神と関係神社
17 古代の大事件
18 新撰姓氏録神別・皇別・諸藩
19 『先代旧事本紀行』「国造本紀」
20 神八井耳命関係神社~列島の要衝を祭る~
21 神武・崇神・景行・成務・応神・元明天皇時代の国造
22 上代文献にみる県主と稲置
23 豊鍬入姫・倭姫命御巡行地
24 日本海の女神と饒速日命ゆかりの神社
25 国生み神話『古事記』『日本書紀』
26 縄文・弥生時代のヒスイの分布
27 主要参考文献

<別冊> 
『古事記』『日本書紀』『先代旧事本紀』『『風土記』『万葉集』
『古語拾遺』『高橋氏文』『新撰姓氏録』

※お渡しした資料は自由に使っていただけます

 

★オリジナル講座の作り方

・参加費はいくらにしたらいい?
・かかる経費は何がある?
・どんな準備が必要?
・当日の流れは?
・感想のもらい方

★資料の作り方

・枚数の目安
・時間配分
・やってはいけないこと
・注意点

★勉強会の主催の仕方

・企画の立て方
・告知、案内の方法
・お申し込み受付対応
・当日必要な備品

★古代史ブログの書き方

・文章の見た目の整え方
・NG行為
・写真の載せ方

ベースになるカリキュラムはありますが、
あなたに必要な内容を組み合わせていきます。

講師

講師2人体制であなたをサポートします。

藤江かおり

古代史コミュニティを主催して3年目、起業・副業女性のコンサルティングもしている藤江が、事務的なこと、ブログのことを全力でサポートします。

これを機会に自己流を卒業して、正しいwebの知識を。

>>プロフィール

志村裕子

古代史歴40年、塾教師の経験もある志村先生が、古代史の知識や資料の作り方、講義の進め方を丁寧に教えてくれます。

>>プロフィール

特典

  • 『古事記』の引用など配布資料の使用
  • 作成資料の添削
  • ご案内メールの文面の使用

資料もメールも一から作成するのは大変です。

配布する資料やメールを活用してください。

こういう人にオススメです

  • 初心者向けに古代史を教えたい方
  • 思想や宗教ではなく歴史を教えたい方
  • 参加者のみなさんとのコミュニケーションを楽しめる方
  • 古代史の活動を長くしていきたいと思っている方
  • 古代史・歴史関係の資格を生かしたい方
  • 教えることで副収入を得たい方
  • 本業の仕事に生かしたい方
  • 自分主催の会やコミュニティを持ちたい方

こういう人はご遠慮ください

・自分の説を披露したいだけの人
・知識が少ない人を見下す人
・コミュニケーション能力の低い人
・連絡がスムーズに取れない人
・上から目線の人
・上代古典は偽書と決めつけている人
・古代の人物は実在していなかったという考えの人
・人の意見を聞き入れられない人
・メモを取らない人
・いつでも受け身の人
・言い訳をする人
・自分で考えようとしない人
・課題をやらない人

お申し込み

サービス名 【個別】古代史講師サポートコース
価格 50,000円(税抜)/1ヶ月
契約期間 3ヶ月~
お支払い方法 応相談
提供方法 都内対面、Skype、Facebook通話
その他 PCが必要です

お申し込みの前に面談をいたします。

ご希望の日時をお知らせください。

 面談のお申し込みはこちらから 

 

古代史の会でこのようなことをしている会は(ほとんど)ないと思います。

「!?」と思った人もいるかもしれません。

このカリキュラムを卒業された方が、古代史日和で講師として活躍しています。

 

戦後70年以上が過ぎました。

戦前は規制され、戦後は否定された日本の古典を自由に学ぶことができる環境になっています。

権威や派閥に関係なく、フラットな視点で、日本の神話や神様、古代の歴史を伝えられる人材がこれから必要になります。

敗戦後の公教育では、大化前代の日本の古典の記述を学ぶ機会を失ってしまいました。

ですが、日本の古典をベースに、考古学や中国文献を考えると、もっと豊かな古代史像が描けるのです。

「日本の昔のことを知りたい」「日本人について知りたい」という一般の人たちや若い世代に、あなたが学んだことを伝えていきませんか?

基本をおさえれば、あとはあなたならではの知識と持ち味をいかしていただくだけで、楽しい古代史コミュニティの輪が広がるでしょう。

私たちは、良い伝統は受け継ぎ、変えた方がいいことは変えていきます。

今までの古代史界のやり方ではなく、これからの古代史の楽しみ方を一緒に広めてくれる仲間との出会いを楽しみにしています!

ご質問はこちらからお気軽にどうぞ。

kaori