【11月】神社べんきょう会について

べんきょう会詳細

 
日時 11月11日()13:10~14:50
テーマ 伊勢神宮~伊勢の神様たち【2】
講師 えみこ先生
場所 池袋駅徒歩2分
受講料

会員さま 2,000円
一般の方 4,000円(入会金+参加費)
一般の方 4,000円(入会しない)

入会金

初めての方は、別途入会金2,000円
※当日入会特典あり

定員 10名 
持ち物 筆記用具、飲み物
その他 開催場所は、お申し込み時にメールでお伝えします

※このべんきょう会は、超初心者向けの内容です

神社べんきょう会に参加する

内容

日本人の多くが、心ひかれる伊勢神宮です。

江戸時代には、一生に一度は「お伊勢参り」をしたいというのが庶民の願いでした^^

皇室の祖先神、天照大神(あまてらすおおみかみ)さまをお祭りしています。

じっさいにお参りしてみると、古代と変わらずに清らかに五十鈴(いすず)川が流れて、感動しますね。

天照大神は、宮中をでて、どうしてあの場所に祭られるようになったのでしょうか。

そのいきさつに大きくかかわったとされる、倭姫命(やまとひめのみこと)もいらっしゃいます。

日本武尊(やまとたける)の東征に、三種の神器の「草薙(くさなぎ)の剣」を授けた皇女としても知られています。

伊勢神宮には、内宮と外宮と二つのお宮があり、さらに100を越える摂社・末社があります。

 

その後の日本の歴史に大きくかかわってきた伊勢神宮について、基本から勉強してみませんか?

 

伊勢神宮~伊勢の神様たち【2】「伊勢神宮をもっと知りたい」

1. 神宮125社を巡ってみよう
伊勢神宮は125のお社から成り立っています。
いくつかのお社をご紹介します。
 
2. 神宮はどうして伊勢にあるのか?
宮中で祀られていた神様はどのように伊勢の地に安住したのでしょうか?
倭姫命のご巡行や斎王、祭主について考察します。
 
3. 式年遷宮について
神宮では20年に一度、お社や調度品などが新しなる遷宮制度があります。
なぜ遷宮をするのか、一緒に考えてみましょう。
 
4.関東のお伊勢さま

※内容は一部変更になることがありますが、テーマの範囲内です。