【3月】古代史べんきょう会について

べんきょう会詳細

 
日時 3月3日()13:10~14:50
テーマ 朝鮮半島の前方後円墳について
講師 末永時和先生
場所 池袋駅徒歩2分
受講料

会員さま 2,000円
一般の方 4,000円(入会金+参加費)
一般の方 4,000円(入会しない)
※現在、会員さまのみの募集です

入会金

初めての方は、別途入会金2,000円
※当日入会特典あり

定員  10名 15名満席→20名募集
持ち物 筆記用具、飲み物
その他 開催場所は、お申し込み時にメールでお伝えします

 

古代史日和のべんきょう会に参加する

勉強会後にお茶会を開催しますので、お時間のある方はぜひ!(参加費はご自分の飲食代です)

内容

稲作はどこから伝わったのか?倭と中国の関係は?倭と朝鮮半島の関係は?

そして、朝鮮半島にある前方後円墳と日本の前方後円墳との関係は?

半島や大陸の情勢と、倭国との関係を古墳メインに教えていただきます。

そこから見える倭国の勢力範囲とは・・・。

 

朝鮮半島の前方後円墳について

①稲作の渡来
 ・倭人の文化は南方的
 ・照葉樹林文化 
 ・朝鮮半島経由説
 ・江南直接渡来説
②文献から倭と江南の関係
 ・呉の太伯は倭の祖先?
 ・中国などの文献からの倭
 ・中国の商周代の古法
 ・戦国時代の江南の難民は倭の祖先?
③朝鮮半島と倭
 ・漢時代から倭の五王時代の朝鮮半島
 ・伽耶(かや)地方
 ・巴形銅器・筒型銅器
④朝鮮半島の前方後円墳
 ・中国文献から分かる倭の勢力範囲
 ・倭の五王時代の日本と朝鮮の関係
 ・朝鮮半島の前方後円墳
 ・特殊な地域全羅南道

※内容は一部変更になることがありますが、テーマの範囲内です。