【9月】古代史べんきょう会について

 

べんきょう会詳細

土曜日開催です!

 
日時 9月28日()13:10~14:50
テーマ 古代最強の豪傑 蘇我馬子
講師 市川 達也先生
場所 池袋駅徒歩2分
受講料

会員さま 2,000円
一般の方 4,000円(入会金+参加費)
一般の方 4,000円(入会しない)

入会金 初めての方は、別途入会金2,000円※当日入会特典あり
定員   15名 満席  → 24名*満員御礼*
持ち物 筆記用具、飲み物
その他 開催場所は、お申し込み時にメールでお伝えします

お申し込みは終了いたしました

勉強会後に、近くでお茶をしようと思っていますので、お時間ある方はぜひ!(参加費はご自分のお茶代)

内容

政敵を容赦なく倒す一方、大陸文化導入の功労者でもあり、もし馬子がいなかったら日本に仏教は根付かなかったかもしれません。

日本史上、臣下で唯一天皇を弑逆した人物でありながら、日本書紀が称賛する人物、それは何故なのか?

また非実在説もある同時代を生きた聖徳太子、「何故聖人として崇められたのか?」の謎についてもお話したいと思います。

  1. 蘇我氏はどこから来たのか?
  2. 仏教の行方を決めた崇仏戦争
  3. 聖徳太子は何故聖人と崇められたのか?
  4. 古代の「文明開化」
  5. その後の蘇我氏
※内容は一部変更になることがありますが、テーマの範囲内です。