21/11/14古代史勉強会-古代最強の豪傑 蘇我馬子

蘇我馬子-石舞台古墳

 

古代史勉強会の詳細

テーマ 古代最強の豪傑 蘇我馬子(そがのうまこ)
日にち 2021年11月14日()
※お振込、決済期日:11月12日(金)
時間 12:50~13:00 受付
13:00~15:00 勉強会・質問タイム
講師 市川 達也先生
場所 ・Zoom オンライン開催
受講料 [会員さま]2,000円
[初参加の方]4,000円(入会金含む)
※入会特典あります
※入会金(2,000円)は1回のみです
定員 ・30名
準備 ・資料(印刷してご用意ください)
・飲み物
・筆記用具
お支払 ・クレジット決済
※クレジットカードに関する個人情報は古代史日和サイトでは保持いたしません
・銀行振込
注意事項/確認事項
下記をご確認の上、お申し込みください。
・インターネット環境が整っている方が対象です。
・本講座は2019年9月の池袋で開催した講座と同じ内容です。
キャンセル
ご入金後、やむを得ずキャンセルされる場合は次の通り対応させていただきます。
・次回以降の勉強会に充当(半年以内を目安)
・返金(参加費から、振込手数料と事務手数料500円を差し引いた金額)
※楽天銀行から振込いたします

古代史日和に参加する

≫オンライン講座・オンライン開催について

初めて参加される方へ
≫古代史日和の入会について


古代史勉強会の内容

市川先生より

政敵を容赦なく倒す一方、大陸文化導入の功労者でもあり、もし馬子がいなかったら日本に仏教は根付かなかったかもしれません。

日本史上、臣下で唯一天皇を弑逆した人物でありながら、『日本書紀』が称賛する人物、それは何故なのか?

また非実在説もある同時代を生きた聖徳太子、「何故聖人として崇められたのか?」の謎についてもお話したいと思います。

  1. 蘇我氏はどこから来たのか?
  2. 仏教の行方を決めた崇仏戦争
  3. 聖徳太子は何故聖人と崇められたのか?
  4. 古代の「文明開化」
  5. その後の蘇我氏

※内容は一部変更になることがありますが、テーマの範囲内です。

 

こういう方におすすめです

・蘇我氏に興味がある
・古代氏族の歴史を知りたい
・変化する人物に惹かれる
・人物について学びたい
・飛鳥時代について知りたい
・崇物戦争がおきた背景を知りたい

ご参加の流れ(募集開始後)

「古代史日和に参加する」から参加登録を行う
10分以内に自動返信メールが届きます
※メールが届かない場合は[info@kodaishi.net]にご連絡ください

メール内のお支払い情報の確認、ご対応
・銀行振込:メールに記載の口座に振込※振込手数料はお客様ご負担
・クレジットカード決済:メールに記載のページにアクセス、決済※決済手数料は古代史日和負担

パスワードが届く
1~3日以内に勉強会専用ページのパスワードを記載したメールが届きます

パスワードを入力してログイン、下記を確認
・当日のZoomリンク
・資料ダウンロードリンク※開催1週間前に表示

古代史日和に参加する

古代史日和の勉強会に初参加の方も大歓迎です!

新着情報

9/27【お知らせ】11月の古代史勉強会のテーマは「蘇我馬子」です。11月14日(日)Zoom開催です!

最新スケジュール

メール配信

アーカイブ

最近の記事 おすすめ記事
  1. 七輿山古墳
error: Content is protected !!