■21/12/05古代史日和 1Day Tour@大阪

1Day Tourのイメージ画像です

【えみこ先生より】早いもので令和3年(2021)も残りわずかとなりました。

今年を乗り切り、来るべき令和4年(2022)を明るく楽しく迎えることができるように、疫病退散・商売繁盛・縁結びのご利益をいただきませんか?

疫病を鎮める素戔嗚尊や、福の神・縁結びの神様として崇敬されているえびす様・だいこく様を両詣りするワンディ・ツアーを行います。

1Day Tour@大阪の概要

タイトル 「えびすだいこく両詣りでご利益いただこう!」
日にち 2021年12月5日()
時間 10:15待ち合わせ~16:00解散予定
(ランチ13:00頃)
講師 えみこ先生
訪問予定地 難波八阪神社/敷津松之宮神社/今宮戎神社/大阪歴史博物館/法円坂建物群/難波宮跡公園
参加費 [会員さま]2,000円(参加費)
[初参加の方]4,000円(入会金+参加費)
※当日現地でお支払いください
定員 10名
備考 現地集合、現地解散です。
交通費、飲食代、入館料など実費はご負担ください。
注意事項 天気、コロナウィルス、交通状況により安心安全を最優先に考え、コース内容を変更する場合があります。
マスク着用のご協力をお願いいたします。
キャンセル 今回キャンセル料はないですが、キャンセルの場合はわかり次第ご連絡ください。

〈連絡事項〉

  • レジュメ(えみこ先生作成)を当日配布いたします。
  • 難波八阪神社、今宮戎神社の境内でえみこ先生からご説明いただきます(神社にご承諾をいただいています)。
  • 敷津松之宮神社でも許可いただきましたので、えみこ先生からご説明いただきます
  • ランチは大阪歴史博物館内のレストランの個室を予約しています。
  • ランチメニュー(1,000円くらい)は古代史日和にお任せいただけますと幸いです。
  • ご自身の入った写真撮影が必要な場合は、お気軽に藤江までお申し付けください。

古代史日和に参加する

難波八阪社号標 今宮戎社号標

1Day Tour@大阪で巡るコース

待ち合わせ、スタートは難波(大阪府大阪市中央区難波)です。

■難波八阪(なんばやさか)神社

大阪市浪速区元町2-9-19

第16代仁徳天皇の御代、難波付近一帯に疫病が流行した時に牛頭天王を祀ったのが神社の始まりとされています。

「難波下の宮」と称し、難波一帯の産土神(うぶすながみ)でした。

ご祭神:素戔嗚尊/奇稲田姫命/八柱御子命

■敷津松之宮(しきつまつのみや)神社

大阪市浪速区敷津西1-2

摂末社の日出大国社が大国主(おおくにぬし)神社と呼ばれており、「木津の大国さん」として親しまれています。

主祭神:素盞嗚尊/大国主命
相殿神:事代主命/奇稲田姫命/少彦名命/八柱御子神

■今宮戎(いまみやえびす)神社

大阪市浪速区恵美須西1-6-10

商売繁盛の神様「えべっさん」として知られ、毎年1月9日から11日にかけて十日戎(とおかえびす)が開催されます。

ご祭神:天照皇大神/事代主命/素盞嗚尊/月読尊/稚日女尊
摂社ご祭神:大国主命/五男三女八柱神

■大阪歴史博物館/法円坂建物群/難波宮跡公園

・特別展「万葉集と考古学」開催中。(~12/5まで)

古代から現代までの大阪を知ることのできる大阪歴史博物館。

博物館は飛鳥時代の都であった難波長柄豊碕宮の跡地に立っており、敷地内には博物館のほか、当時の倉庫を復元した倉庫(法円坂建物群)や大極殿基壇などが復元された難波宮跡公園などがあります。

古代ロマンを満喫しましょう。           
*徒歩 約40分(神社参拝・見学等含めず)
*今宮戎神社→大阪歴史博物館の移動は大阪メトロ(地下鉄)に乗ります。
*ご祭神名は各神社表記に従っています

難波宮跡碑

【藤江より】同じ興味を持つみなさんと、わいわい楽しみながら古代史欲を満たしませんか?

おいしいランチも予約しています!歩いて、話して、聞いて、見て、学んで、濃密な時間を満喫できたらいいな、と思います。

ご参加の流れ(募集開始後)

「古代史日和に参加する」から参加登録を行う
10分以内に自動返信メールが届きます
※メールが届かない場合は[info@kodaishi.net]にご連絡ください

自動返信メールにて当日のご案内のご確認
待ち合わせ場所詳細、緊急連絡先など、当日のご案内をご確認ください

当日、集合場所にて待ち合わせ
楽しみながら歩きましょう!

古代史日和に参加する

お会いできるのを楽しみにしております。

最新スケジュール

メール配信

アーカイブ

最近の記事 おすすめ記事
  1. 七輿山古墳
error: Content is protected !!