オンライン古代史サロン

for Slack

オンライン古代史サロン for Slack

オンライン古代史サロンをオープンします。

1期の募集を開始しました。

▼このページの参加フォームの場所にとびます
≫サロンの参加方法はこちらから

オンライン古代史サロンの詳細

テーマ 縄文・弥生・古墳・飛鳥・奈良・平安時代
募集期間 0期:20/9/15(火)~20/9/26(土)
1期:20/10/21(水)~20/10/31(土)
サロン期間 ~21/3/31(水)
※10/31→12/31→3/31に延長しました
提供方法 Slack(スラック)
条件 古代史日和に会員登録している方限定
※メルマガ登録ではありません
参加費 1,000円
※サロン期間が延長されても追加のお支払いはありません
※いただいた参加費はサロン内の企画に使わせていただきます
企画 Zoomで古代史ラウンジ開催予定
※参加は任意

日々のSlackでのやり取りの他に、Zoomでの古代史ラウンジ(古代史トーク)も開催していきたいと思います。

▼どんなことしてるの?
≫オンライン古代史サロン for Slackの遊び方

注意点:古代史日和の会員登録について

このサロンは古代史日和の会員様限定です。

会員様限定の企画を開催すると会員ではない方から応募があることがあります。

古代史日和の会員様には次のいずれかを行っていただいています。

  • 会員登録フォームへの登録(専用ページにログイン後、ネット上にて)
  • 会員登録用紙への記入(貸会議室にて)

メルマガ登録は会員登録ではありませんので、ご注意ください。

会員様限定というのは、面識があることによる双方の安心感のための条件です。

コミュニティの安心・安全な運営のためご理解くださいますようお願い申し上げます。

オンライン古代史サロンの楽しみ方

他の参加者の方の迷惑にならなければ、どのように楽しんでいただいてもOKです!例えば、

  • おすすめの古代史本を聞いてみる
  • おすすめの古代史本を答えてみる
  • 博物館を聞いてみる
  • 博物館を答えて見る
  • 最近知ったおもしろい説をつぶやいてみる
  • 誰かのつぶやきにコメントしてみる
  • 古代史のネット記事を共有してみる
  • 共有された記事を読んだ感想をコメントしてみる

などなど。チャット、LINEのようなイメージで気軽に使っていただければと思います。

Slackの仕様上、古代史の長文投稿は読みづらいので、ブログ的な文章よりコメント的なメッセージが合っていると思います。

藤江は見落としがない限り全てのメッセージに返信・スタンプなどのアクションをしますが、全ての質問に対して欲しい答えが返ってくるとは限らないことをご了承ください。

オンライン古代史サロンのルールと共有事項

ルールと共有事項をお知らせいたします。

  • サロン内でのやり取りをキャプチャ保存して無断で晒さないでください。
  • サロン内で人間関係がぎくしゃくしても古代史日和は介入いたしません。

以上です。

今回は、時代ごとに部屋(チャンネル)を作っています(縄文時代/弥生時代/古墳時代…など)。

弥生時代の始まりも、古墳時代の始まりも専門家でも分かれるところです。

参加者の方が「これは弥生時代の話」と思ったら弥生時代でOKです。年代論を争って不仲になるとか嫌ですからね…。

また、人間なので間違うこともあると思いますが、間違うことは全く問題ありません。メッセージの削除もできます。

サロンはこういう方におすすめ!

・気軽に古代史トークできる環境が欲しい
・詳しい人に聞ける環境があったらうれしい

・時間と場所を選ばず古代史のやり取りをしたい
・同じ古代史熱でつながれる場があったら楽しそう

オンライン古代史サロンの参加方法

ご参加は下記の流れです。

あなた:参加フォームに登録
10分以内に自動返信メールが届きます
※メールが届かない場合は[info@kodaishi.net]にご連絡ください

あなた:メール内のお支払い情報の確認、ご対応
・銀行振込:メールに記載の口座に振込※振込手数料はお客様ご負担
・クレジットカード決済:メールに記載のページにアクセス、決済※決済手数料は古代史日和負担

サロンの招待メールが届く
ご入金後、1~3日以内にSlackサロンの招待メールが届きます

※Slackの招待メールはメインの受信トレイではなく、別のフォルダに届いていることがあります

あなた:「今すぐ参加」をクリックして参加
「98-自己紹介」のチャンネルに自己紹介をお願いいたします!

サロン参加登録フォーム

 


Slackのアプリがありますが、アプリでもブラウザでもどちらでも参加可能です。(ブラウザ…通常、インターネットを閲覧するのと同じ状態)

スマホでの使用が多いかもしれない場合は、アプリをインストールされると便利だと思います。

<アプリの場合>※「Slack」アプリをインストールしておく
Slack招待メールが届いたら「今すぐ参加」ボタンをクリックしてください。

(スマホによっては、Slackアプリを選択)

アプリが起動したら「+」をタップ

「追加」をタップ

自動的にサロンに移動します
※テストチャンネル(スレッド)があるので、自由にテスト入力してください


メールアドレスがあれば参加可能です。

SNSではないのでネット上にあなたの参加が公開されることはありません。

またニックネームでのご参加も可能ですので、お名前や誕生日などの個人情報の登録も不要です。

▼どんなことしてるの?
≫オンライン古代史サロン for Slackの遊び方

一人で調べものをしていくのも楽しいですが、せっかくなのでアウトプットの場としても活用していただければと思います。

Slackでのサロンは初めて開催します。前例がないので”何か”や”誰か”に合わせる必要はありません。

ご自分のスタイルで楽しんでいただければ幸いです!

サロン参加登録フォーム
※【会員様限定の企画】会員登録はメルマガ登録ではありませんのでご注意ください

▼参考記事:藤江個人ブログ
≫Slackの表示名&アイコンとテーマカラーの変更方法

error: Content is protected !!