古代史 PHOTO Award 2024

—2023/11/21更新—
2024年の企画です。ただ今ページ作成中です。

エントリー内容

テーマ 部門1:(企画中)
部門2:(企画中)
期間 2024年7月~予定
内容
  • ニックネーム(または本名)
  • 写真のタイトル
  • エピソード(140文字以内)
条件 ご自分で撮影した写真
オンラインサロンに参加している
または、藤江と面識があり会員登録をしている
PHOTO Award 2020、2021でエントリーした写真以外
写真例 神社/古墳/遺跡/自然/像
備考 SlackにアップできればサイズはいくつでもOKです
メール添付の場合は、1~2MB程度
エントリー方法

エントリー方法

エントリーは簡単2ステップです。

STEP1-写真を提出
Slack「97-photo-award-XXX」に写真をアップロードしてください。
またはメールに添付して送信してください。
STEP2-エントリーフォームに登録
エントリーフォームに登録してください。

※ご自分で撮影された写真に限ります

PHOTO Award エントリーフォーム※準備中です

以上です!

エントリーの注意点

エントリーの注意点

古代史日和のブログやSNSで紹介しますので、下記内容の写真以外をお願いいたします。

●NG:個人の顔が特定できてしまう写真
・エントリーご本人はOKです
・ぼかし加工していればOKです

●NG:撮影禁止の写真(博物館、特別展など)

サロンに参加されている方は問題ないと思いますが、企画自体は公開するので念のため記載しておきたいと思います。

古代史 PHOTO Award 受賞特典

古代史 PHOTO Award 受賞特典

各部門、投票数が多い方1名にギフトカード2,000円分をプレゼントいたします。

※写真はイメージ画像です

01 Starbucks Coffee Japan
ドリンクチケット (店舗で提示)
02 ドトールコーヒー
ドトール イーギフト (店舗で提示)
03 FamilyMart(ファミリーマート)
ファミマカフェ コーヒー (店舗で提示)
04 TULLY’S COFFEE
タリーズデジタルギフト (店舗で提示)
05 LAWSON
ローソンお買い物券 (店舗で発行したクーポン券を商品と一緒にレジで提示)
06 Uber Eats(ウーバーイーツ)
Uber Eats ギフトチケット (シリアルコードでWEB決済し注文商品を配送)
07 図書カード
ネットギフト (店舗/WEBサイト どちらで使うか選んで利用)

いずれのチケットもメールでお届けします。

●使用方法例
・店舗でスマホQRコード画面提示
・発行ID、コードを入力 など

●注意事項
・投票終了時に第1希望で選択されたギフトカードが売り切れている場合は、第2希望のギフトカードをお送りさせていただきます。ご了承ください。
ギフトカードには期限があります。(種類により1か月~半年くらい)

Message

SNSにはたくさんの写真がありますが、このページには誰かのとっておきの1枚がたくさんあります。

2024年のテーマはただ今企画中です。

部門1:(企画中)

部門2:(企画中)

こちらではチラ見せ。写真の場所はどこでしょう??(わかったらスゴイエリア)

(エントリー写真掲載) (エントリー写真掲載)
(エントリー写真掲載) (エントリー写真掲載)

<PHOTO企画の流れ>
PHOTO企画準備中※イマココ → エントリー → 投票準備 → 投票 → 投票集計 →(サロン内・投票者メルマガで発表) → 受賞特典を送付 → ブログで発表

投票について

古代史 PHOTO Awardの投票

1人最大3票です。エントリーの写真から特に「素敵!」「これはツボ!」と思った写真に投票をお願いいたします。

期間 2024年8月~
投票 1人1回投票で3票まで(写真1枚~3枚選んでいただけます)
備考 自分の写真に投票もOKです!

古代史 PHOTO Award に投票する※準備中です

写真1枚に3票でも、各1票ずつでも自由です。

どなたでも投票できますので、「良い写真をみせてもらった~」「(興味深い)素敵なエピソードをきかせてもらった~」と思った方は、エントリーしてくださった方にギフト🎁の気持ちで、投票いただけるとうれしいです!

※どなたがどの写真に投票したのかは公開されません

とっておきの1枚をシェアするPHOTO企画

とっておきの1枚をシェアするPHOTO企画

好奇心の瞬間、見つけた喜び、念願の場所、現実に現れた神話の世界。感動と刺激と幸せの思い出の写真を「シェア」という形でおすそ分け。
今回も2つのテーマ部門を用意する予定です。

 

部門1:(企画中)

部門2:(企画中)

一般の人向けではなく、古代史マニア向けの写真をお待ちしております!

古代史日和のブログでエピソードとともにご紹介させていただきたいと思っています。

この企画は2つの楽しみ方があります

1.エントリーしてとっておきの1枚をシェア
[オンライン古代史サロンfor Slack参加者様、または藤江と面識がある会員様限定]
部門1、部門2、両方エントリー可能です。
例)
・部門1:神社Aの写真をSlackにアップ→エントリーフォームにご登録
・部門2:自然Bの写真をSlackにアップ→エントリーフォームにご登録
2.エントリーされた写真に投票
[どなたでも参加可能]
「素敵!」「感激!」「これはツボ!」と思った写真に投票してください。

グランプリ作品は、古代史日和のブログで発表いたします
(オンラインサロンでは事前に発表)

部門1:(企画中)

エントリー順に作品・写真を紹介いたします。写真はクリックで拡大します。

01-(写真タイトル)/(ニックネーム)
 
エピソード
(写真のエピソードを記載します)
02-(写真タイトル)/(ニックネーム)
 
エピソード
(写真のエピソードを記載します)
03-(写真タイトル)/(ニックネーム)
 
エピソード
(写真のエピソードを記載します)

部門2:(企画中)

エントリー順に作品・写真を紹介いたします。写真はクリックで拡大します。

21-(写真タイトル)/(ニックネーム)
 
エピソード
(写真のエピソードを記載します)
22-(写真タイトル)/(ニックネーム)
 
エピソード
(写真のエピソードを記載します)
23-(写真タイトル)/(ニックネーム)
 
エピソード
(写真のエピソードを記載します)

 

≫古代史 PHOTO Award 2020はこちらから

古代史 PHOTO Award 2021はこちらから

最新スケジュール

メール配信

アーカイブ

最近の記事 おすすめ記事
  1. 七輿山古墳
error: Content is protected !!